境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

【2016/12/20 ベトナム・フエ】  世界遺産フエでシティツアーに参加。

ベトナム

ツアー行程及び参加費

今日は、昨日シンツーリストで申し込んだフエのシティツアーに参加しました。

参加費

ツアー自体は259kドン(1,245円)ですが、ほかにエントランスフィーが全部で410kドン(2,050円)かかります!(高い!) エントランスフィーの内訳は、、、

  • お墓3か所+王宮のセットチケット 360kドン
  • カンフーショー 50kドン

です。それぞれ単品チケットでは、お墓1か所ごとに10kドン、王宮では15kドンらしいです。ガイドの人がそう言っていたような気がします。

お金がもったいなければ中に入らないこともできます。その場合はバスの中で待つことになりますが、欧米のバックパッカーっぽい人はお墓には入らない人もいました。

f:id:donkusao:20161220181003j:plain

料金表。

f:id:donkusao:20161220181004j:plain

360kドンのチケット。

ツアー行程

ミンマン帝陵(約1時間弱)

カイディン帝陵(約1時間弱)

カンフーショー(約30分)

線香、ノンラー(ベトナム帽子)を作成している村(約20分)

トゥドゥック帝陵(約1時間弱)

ここまでで13時くらいになった。

ビュッフェ形式のランチ(1時間ほど)

王宮(約2時間)

ティエンムー寺(約30分)

パフュームリバーをドラゴンボートで北上(約30分)

17;30 解散

 

とこんな感じで、丸一日盛りだくさんのスケジュールで効率よく名所を回ることができます。ただし、一つ一つの場所も広くかなり歩くので、最後はくたくたになりました。

f:id:donkusao:20161221191416j:plain

 ツアー工程表

写真など。。。

まずは、ホテルで朝食をいただきました。

f:id:donkusao:20161220181001j:plainf:id:donkusao:20161220181000j:plain

 ツアーバスが8:00に宿までピックアップに来てくれます。

f:id:donkusao:20161220181002j:plain

ミンマン帝陵

f:id:donkusao:20161220181016j:plain

バナナはいらんかね。

f:id:donkusao:20161220181006j:plain

f:id:donkusao:20161220181009j:plain

ガイドさん。

f:id:donkusao:20161220181011j:plain

f:id:donkusao:20161220181015j:plain

f:id:donkusao:20161220181008j:plain

全体的に落ち着いた感じの雰囲気です。

カイディン帝陵

f:id:donkusao:20161220181017j:plain

f:id:donkusao:20161220181019j:plain

f:id:donkusao:20161220181022j:plain

f:id:donkusao:20161220181023j:plain

カイディン帝は病弱だったようで、竜や戦士のような強いものに対するあこがれがあったそうです。

f:id:donkusao:20161220181024j:plain

f:id:donkusao:20161220181025j:plain

f:id:donkusao:20161220181027j:plain

f:id:donkusao:20161220181031j:plain

ミンマンが3年で建造されたのに対し、カイディンは11年かけたそうです。ディティールに凝っています。内装もほかの陵にくらべて、かなりゴージャスです。私的には一番見ごたえがありました。

カンフーショー

f:id:donkusao:20161220181032j:plain

f:id:donkusao:20161220181033j:plain

f:id:donkusao:20161220181034j:plain

f:id:donkusao:20161220181035j:plain

剣、やり、棒、ヌンチャク、扇子など様々な武器で演武をしてくれます。タイマンでの戦いになると必ず最後どちらかが死ぬ演出があり、結構ツボでした。

f:id:donkusao:20161220181036j:plain

瓦わりです。最初に瓦が固いことを確かめるために、客席に持ってきてくれました。確かにかなり硬かったです。気を額に集めるのに約一分かかりましたw

f:id:donkusao:20161220181037j:plain

線香村

f:id:donkusao:20161220181038j:plain

f:id:donkusao:20161220181039j:plain

茶色い粉が、レモングラスの粉末だそうです。

f:id:donkusao:20161220181040j:plain

一袋10~20本くらい入って1ドルだそうです。私は、アロマや線香など結構興味があるのでかなりほしかったですが荷物になるので、断念しました。コーン香も500円くらいで売ってました。

トゥドック帝陵

f:id:donkusao:20161220181044j:plain

f:id:donkusao:20161220181045j:plain

f:id:donkusao:20161220181047j:plain

f:id:donkusao:20161220181046j:plain

木造で、古い銭湯のような和風っぽい感じでした。臭いも懐かしい感じがありました。

ランチビュッフェ

知らなかったのですが、ビュッフェは和製英語で、正式にはブッフェ(フェにアクセント)なんですね。

f:id:donkusao:20161220181051j:plain

f:id:donkusao:20161220181052j:plain

おいしかったです。中国人の25歳男性と相席しました。彼もボッチで来ていたのでまたもや、ボッチ同志で交流しました。オーストラリアに10年留学しているということで、一番クリーンな英語を話してました。うらやましい。。。

王宮

ご飯を食べたら王宮に移動です。600m×600mほどの壁にぐるっと囲まれた、ほぼ正方形です。

f:id:donkusao:20161220181053j:plain

f:id:donkusao:20161220181056j:plain

ランドマークのフラッグタワー。

f:id:donkusao:20161220181057j:plain

王宮内を楽団が周遊しています。

f:id:donkusao:20161220181059j:plain

f:id:donkusao:20161220181058j:plainf:id:donkusao:20161220181103j:plain

工事中。

f:id:donkusao:20161220181101j:plain

王宮内は広くて静かで、散歩にぴったりでした。

ティエンムー寺

f:id:donkusao:20161220181105j:plain

f:id:donkusao:20161220181107j:plain

f:id:donkusao:20161220181106j:plain

ティエンムーパゴダとガイドさんは案内していましたが、テンプルとパゴダの違いが気になって調べたら、パゴダは本来は「仏塔」と訳され、塔になっているものをいうそうです。

ドラゴンボートでパフュームリバーを北上

f:id:donkusao:20161220181108j:plain

最後は、30分ほどかけて、新市街のホテル街のほうへボートで北上。かなりくたくただったので景色を見る余裕もなく、眠気で船をこぐ状態でした。

宿に戻ってから、ディナーへ

晩御飯はツアーであった中国人に教えてもらったお店へ。有名店らしく、結構地元の人でにぎわっていました。

f:id:donkusao:20161221230818j:plain

パインジュース250Kドン、バインミー(右のオムレツみたいなものに野菜をはさんで一番左のたれをかける)250kドン、よくわからない小エビを米粉の生地で包んで発破で巻いて蒸したちまきのようなやつ350kドン。計425円。かなりボリュームがありやすかったのですが、ピュアな地元の味がして残してしまいました。すみません。特に、左の濁ったタレを最初スープと思って飲んでいたのですが、何かの内臓が煮込まれていてかなりえぐみのある味でした。

費用等まとめ

まとめ:効率よく回るならツアーがおすすめ。ただし疲れる。

  • 食費 475円(ディナーと線香村で買った水10kドンのみ) 
  • 宿代 2,135円
  • エントランスフィー 2,050円   計4,660円

(※1円=200ドンで計算)