境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

【神回】死ぬほど笑った芸人の神がかり的瞬間ランキング ベスト3

雑記

そもそも私にとっての笑いとは…

こんにちは。ドン★くさおです。最近めっきり腹の底から笑うことが少なくなってきてしまいました。子供のころは、笑ってはいけない場面でさえ笑いが止まらなかった笑い上戸(笑ってはいけない場面で笑うのは発達障害の特徴らしいですw)の私ですが、大人になるにつれて、認知パターンが増えてたせいか、ちょっとやっそっとのことでは笑えなくなってきていると感じます。特に最近は、漫才なんかをみてもめっきり笑えなくなってきてしまっています。(またこのパターンか・・・という感じで。漫才は、新奇性を出しにくい形式なのだと思う。)もちろん、「ハハハハ・・」「ムフッ。」レベルの笑いはそういう予定調和のうちにも起こりえますが、「ギャハハーー!!」レベルの笑いは予想の斜め上をはるかに行ってもらった時にしか起こりえません。

 

そもそも人が笑うのは意表を突かれたときですから、予定調和のうちにおこる笑いは、たとえそれがどんなにきれいにまとまっていようが(いわゆるうまい!言い回しなど)私個人としてはいまいちな笑いだと思っています。ですから今日は私の認知パターンをはるかに凌駕し、腹の底から笑かしてくれた芸人の神がかり的瞬間をランキング形式で紹介したいと思います。完全に私個人の趣味です!! 

第3位! ジャルジャル 名作「しりとり」

はじめて見たときは、衝撃でしたね。ジャルジャルのコントはどれも面白いですが、私はこれがお気に入りです。

第2位! テベコンヒーロ 小梅太夫

小梅太夫単体でも、面白いですが、周りのリアクションと場の空気が神がかってます。小梅が出てきた瞬間の顔はやばすぎ。小梅太夫のファンになりましたw

第1位!! ドリームマッチ2012 友近ピース綾部

組み合わせが起こす奇跡ですね。私の中のレジェンドです。友近自体、大好きですが、このコントは傑作中の傑作だと思います。

 

 番外編 ガキの使い 友近7変化 

こちらも最高に面白かったので、番外編として載せておきます。ガキの使い7変化をいろいろ見ましたが、友近はマイベスト芸人さんですね。

まとめ

さていかがだったでしょうか。笑いのツボは人それぞれで好みが激しく分かれますが、腹の底から、笑えたときほど幸せなことはないですよね。今回紹介したこの3組は私は大好きでほかのネタも面白いものがいっぱいあります。笑いという幸福を提供してくれる人に対しては私は心の底から感謝です。笑かしてくださいましてありがとうございます!!