境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

【2017/1/4 タイ・バンコク】  シリラート博物館。ヤワラートでフカヒレ。タイ国鉄ファーストクラスでチェンマイへ移動。

タイ

チャオプラヤエクスプレスでカオサン通りとシリラート博物館へ

バンコクは地下鉄が発達していますが、王宮周辺やカオサンロードなどを旅するには船が便利です。船はそれぞれ各駅、急行などどの駅に止まるかなどによって色分けされています。私はカオサンロードとシリラート博物館へ行くためオレンジシップに乗りました。観光客のほとんどはこれに乗ると思われます。

f:id:donkusao:20170107110530j:plain

切符は駅の入口付近にいるおばちゃんから購入するか、船内で乗組員のおばちゃんから購入するかのどちらかです。どの駅で降りようと一回乗船するのに14バーツでした。以前は15バーツだったようで、1バーツ値下げしているみたいです。

f:id:donkusao:20170111220033j:plain

これが切符。添乗員のおばちゃんに見せると、ちぎって使用済みにしてくれます。

f:id:donkusao:20170107110531j:plain

f:id:donkusao:20170107110532j:plain

f:id:donkusao:20170107110533j:plain

入口付近にいると奥に入れと怒られます。

f:id:donkusao:20170107110534j:plain

観光地向けにツアリストボートというのもあるようで、こちらはたぶん40バーツ?かかるみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カオサンロードにつきました。

f:id:donkusao:20170107110535j:plain

 特にすることもなく、、、

f:id:donkusao:20170107110537j:plain

 パッタイ50バーツとシェイク50バーツを食べました。計340円

f:id:donkusao:20170107110538j:plain

オレンジシップで移動14バーツ。シリラート博物館へ。入場料が高くて、死体博物館だけで200バーツ。王立博物館?的なやつもセットだと300バーツです。私は300バーツのチケットを購入。(1,020円)下記閲覧注意です。

f:id:donkusao:20170111220059j:plain

オーディオガイドも希望すれば貸してもらえます。タイ語と英語しかありませんが。

f:id:donkusao:20170107110539j:plain

 ミイラとか赤ちゃんのホルマリン漬けが見れます。赤ちゃんコーナーの数が一番多かったかな。

f:id:donkusao:20170107110540j:plain

ジョンメリック、エレファントマンの写真もありました。

f:id:donkusao:20170107110541j:plain

タイは国を挙げて医療に力を入れているみたいな印象を受けました。

ヤワラート(中華街)でフカヒレ

再びオレンジシップでヤワラートへ移動。14バーツ。

f:id:donkusao:20170107110542j:plain

ジュースを購入。13バーツ(45円)。薬みたいな味がしました。

f:id:donkusao:20170107110543j:plain

f:id:donkusao:20170107110544j:plain

ヤワラートは中華街で、目立つのはこういう金のお店や漢方のお店。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットで検索したら高田純次がロケで行ったというヘンディーというお店でフカヒレを食べることに。ヤワラートはフカヒレと燕の巣がリーズナブルな価格で食べられるとのこと。

f:id:donkusao:20170107110545j:plain

魚翅と書いているのがフカヒレで燕窝と書いているのが燕の巣です。ヤワラートを歩いているとそこら中に表記がありますし、値段設定も同じ(300‐500‐1000)お店が多いです。

f:id:donkusao:20170107110547j:plain

フカヒレ300バーツとカニチャーハン100バーツを注文。計1360円。

f:id:donkusao:20170107110546j:plain

 おいしかったですが、チャーハンもフカヒレスープもカニの軟骨?殻?みたいなのが入っていてちょっと歯触りが悪かったです。

フアランポーン駅

f:id:donkusao:20170107110548j:plain

チェンマイへ移動するためにフアランポーン駅に来ました。

f:id:donkusao:20170111224739j:plain

駅の売店でフランクフルトワッフル的なのを買いました。20バーツ(68円)

f:id:donkusao:20170107110549j:plain

列車に乗る前に必要なものを購入しておきました。水7バーツ、チョコのお菓子10バーツ、ポケットティッシュ19バーツ、バナナのパン(東京バナナもどき)12バーツ。計48バーツ(164円)タイに来たら、必ずくしゃみと鼻水が止まらなくなるのですが、原因は何なんでしょうか。おそらく雑草の花粉と排気ガスが結合したアレルゲンが花粉症を起こしているのだと思うのですが。これだけがつらいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

乗り込みます19:30発です。一等車なので1,453バーツ(4,940円)です。

f:id:donkusao:20170111224752j:plain

f:id:donkusao:20170107110550j:plain

西欧人の年配紳士と一緒でした。どこ出身か聞かれて「ジャパン」と答えると「North or South?」と聞かれて、一瞬考えて、朝鮮と勘違いしているのだとわかりましたが、「Middle.」と答えておきましたw 西欧人の東アジアに対する認識はその程度なのだと思いました。

f:id:donkusao:20170107110551j:plain

f:id:donkusao:20170107110552j:plain

トイレは1等車は水洗でした。以前2等車に乗ったときは線路へ垂れ流しのトイレでしたが。

f:id:donkusao:20170107110553j:plain

f:id:donkusao:20170107110554j:plain

確か9時ごろにベッドを作りに来てくれました。こんな感じでで広々としています。2等車よりも少し横幅が広い感じはありましたが、対して変わらないので、2人で旅行していて個室がほしいという方には1等車は快適だと思いますが、私のようなボッチには2等車のほうが半額近いのでおすすめです。ぐっすり眠れました。

費用等まとめ

まとめ:タイは快適!二度目。

  • 食費 1,977円
  • 交通費 タイ国鉄チェンマイ行)4,940円、チャオプラヤエクスプレス 143円 計5,083円
  • シリラート博物館入場料 1,040円      計8,100円  (※1バーツ=3.4円で計算)