境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

【2017/1/11 ドイツ・ケルン】  ケルン大聖堂登頂。ケルン→アムステルダムへ移動。

ドイツ オランダ

ケルンはコロン

今日はアムステルダムへバスで移動です。それまでにケルンを少し観光します。まずは宿で朝食を食べました。

f:id:donkusao:20170113123430j:plain

f:id:donkusao:20170113123431j:plain

さすがヨーロッパはハムとチーズがおいしいです。

f:id:donkusao:20170113123432j:plain

自転車専用道路が発達してます。赤いところです。歩行者はここは歩いてません。

f:id:donkusao:20170113123439j:plain

f:id:donkusao:20170113123445j:plain

f:id:donkusao:20170113123434j:plain

街がすべておしゃれに見えます。

f:id:donkusao:20170113123435j:plain

警察が集まってると思ったら。。。

f:id:donkusao:20170113123438j:plain

f:id:donkusao:20170113123436j:plain

f:id:donkusao:20170113123437j:plain

何かのマーチをしてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

街なかに4711の本店があります。私は4711という名前ではなくポールチュガルで知っていました。ヘアトニックをしばらく愛用していた時期があったので。そもそもオーデコロンはケルン発祥だそうです。ケルンの発音はコロンなのです。

f:id:donkusao:20170113123440j:plain

f:id:donkusao:20170113123442j:plain

蛇口からコロンが垂れ流しで出てます。あの柑橘の香りが店中に広がってます。ここで働きたいです。

f:id:donkusao:20170113123441j:plain

f:id:donkusao:20170113123443j:plainお土産も結構手ごろな値段でした。荷物の関係で購入はしませんでしたが。

f:id:donkusao:20170113123444j:plain

近くに香水博物館もあります。ガイドツアーが開催されていますが、4時からしか英語のツアーはないみたいなので参加できず、外から見るだけにしました。

ケルン大聖堂へ移動

塔に上る

f:id:donkusao:20170113123447j:plain

高さは157mだそうです。

f:id:donkusao:20170113123448j:plain

f:id:donkusao:20170115185224j:plain

地下へ降りていく階段がありますがこれが上に上るための入口です。

f:id:donkusao:20170115185423j:plain

入口にの持つ禁止マークが貼られてます。バックパックを持っていたので入場できないかと思いましたが、入場はできました。ただし、かなりきつかったです。つまり、このマークは大きい荷物をもってのぼるのはめちゃくちゃきついという警告のマークなんだと思います。

f:id:donkusao:20170113123449j:plain

大人一人4ユーロです。

f:id:donkusao:20170115190753j:plain

f:id:donkusao:20170113123450j:plain

チケット。

f:id:donkusao:20170113123451j:plain

落書きだらけ。

f:id:donkusao:20170115185900j:plain

永遠に続きそうな、らせん階段を上り下りしているとゲシュタルト崩壊してきます。

f:id:donkusao:20170114204644j:plain

f:id:donkusao:20170114204646j:plain

近くで見ると、生クリームを絞ったような装飾です。

f:id:donkusao:20170115190703j:plain

てっぺんから。ホーエンツォレルン橋とライン川

中に入る

大聖堂の中に入ります。入場料は無料です。

f:id:donkusao:20170114204647j:plain

f:id:donkusao:20170114204650j:plain

f:id:donkusao:20170114210802j:plain

塔に上るより、中を見るほうが圧倒的に荘厳さを感じました。時間がない人は中に入るだけでも十分だと思います。

f:id:donkusao:20170114210801j:plain

説教を聞くための椅子の木の質感も最高級な感じがします。

ケルン・ボン国際空港からユーロライン(バス会社)でアムステルダムへ移動

まずは電車でケルン中央駅から、空港まで移動します。

ケルン中央駅→空港までのチケットの買い方は。。。

f:id:donkusao:20170114210805j:plain

まずイギリス国旗のマークをタッチして、英語表記に切り替え。今回の場合のように特定の駅まで行きたい場合は左上の「電車のマーク→●」のボタンをタッチ。

f:id:donkusao:20170114210806j:plain

すると、出発地点(Point of departure )はすでに入力済みになっているので、到着地(Destination)を選択する。Enter destinationをタッチ。

f:id:donkusao:20170114210807j:plain

アルファベット入力画面が出てきますが、ケルン中央駅や空港駅などの大規模駅は左のところに選択しとして出てきているので、それをタッチ。

f:id:donkusao:20170114210809j:plain

チケットの種類選択画面になるので、大人一枚を選んで、ペイボタンをタッチしてお金を入れるだけ。2.8ユーロです。

f:id:donkusao:20170114210810j:plain

チケットを購入したら必ずスタンプを打刻しないといけません。

f:id:donkusao:20170114210811j:plain

券売機の隣にある場合もあれば、このようにプラットホームに上がるまでにある場合もあるようです。挿入の向きはとくに気にせず適当に入れても大丈夫そうです。

f:id:donkusao:20170114210812j:plain

電車内ゴミ箱。便利。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

空港に到着。ユーロラインというバスでアムステルダムまで移動します。17ユーロ(2,091円)です。ユーロラインフリックスバス等の乗り場はターミナル2にあります。それほどターミナル内は大きくないのですぐにカウンターが見つかりました。

f:id:donkusao:20170114210814j:plain

ユーロラインのカウンターのおじさまに聞いたらEチケットをプリントアウトしないと乗れないとのこと。たまたま優しいおじさんでその場で予約番号を伝えたらプリントアウトしてくれました。

f:id:donkusao:20170114210815j:plain

おじさまありがとうございます!乗り場は2番か4番か6番のどれかだ!と言われて、雑っ!と心の中で突っ込みを入れました。

f:id:donkusao:20170114210816j:plain

バスは10分ほど遅れて出発。

f:id:donkusao:20170114210817j:plain

座席番号は決まっていないので乗り込んで適当に座ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アムステルダムのどこかわからない場所に21時前に到着。

f:id:donkusao:20170114210818j:plain

アムステルダム中心地に止まると思っていましたが、ちょっと離れた郊外にバスはとまりました。

f:id:donkusao:20170114210820j:plain

とりあえずアムステルダム中央駅まで出ることに。訳も分からず切符を購入しました2.3ユーロがこれが間違いでした。この⇔のマークはオランダの元?国鉄で、確かにこの切符でもアムステルダム中央駅までは行けるのですが、あとあと無駄だとわかりました。というのもアムステルダムは市営のGBVという事業会社がメトロ、トラム、バスなどを運行しているので、その48時間チケットを購入すれば、この切符は不要だったからだったからです。

f:id:donkusao:20170114210821j:plain

市鉄(GBV)と国鉄(⇔ NS)の違いをきっちり予習しておくべきでした。

アムステルダム中央駅について改札にタッチしてもチケットが反応しないので駅員さんに話したら、お前はGVBのメトロに乗ってきた!今回だけ許すが以後気を付けるように!とのことで、改札から出してもらえました。

宿に移動するために改めてGVBの48時間圏券(トラム、メトロ、バスが乗り放題)を改めて購入12.5ユーロ(1,538円)

f:id:donkusao:20170114210825j:plain

インフォメーションのおじさんに間違ったバスを教えられたりしながら、正しいバスに乗り無事宿につきました。宿は2泊で33.60ユーロです。2,067円/泊。

費用等まとめ

まとめ:交通の下調べはほんまに大事。反省。

  • 食費 0円
  • 宿代 2,067円
  • 入場料 492円
  • 交通費 2.8ユーロ(ケルン空港までの電車)、17ユーロ(国際バス)、2.3ユーロ(無駄切符)、12.5ユーロ(GVB48時間券) 計34.6ユーロ(4,256円)
  • 雑費 0.5ユーロ(62円)突然話しかけられて取られた。     計6,877円  

    (※1ユーロ=123円で計算)