境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

【2017/1/16 フランス・パリ】  ルーブル→オランジュリー→コンコルド広場→シャンゼリゼ通り→凱旋門→国立近代美術館 めぐり

フランス

ルーブル

朝一でルーブルへ行きました。

f:id:donkusao:20170121194539j:plain

f:id:donkusao:20170121194537j:plain

f:id:donkusao:20170121194540j:plain

ピラミッドの正面から入場します。早めに行ったのと、オフシーズンということもあってか5分ほどで入場できました。

f:id:donkusao:20170121194541j:plain

チケット売り場へ行ってチケットを購入します。パリはいろいろ回るつもりだったのでミュージアムパスの4日間を購入しました。

f:id:donkusao:20170121194542j:plain

62ユーロ。7,626円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルーブルでは3DSをオーディオガイドとして使っていて、それをレンタルするか、スマホ用にアプリでオーディオガイドがあるのですが、それを購入するかできます。

play.google.com

私はスマホで購入しましたが、これが使いにくくてイライラしました。問題が2つあって、現在地の表示がなかなかうまくいかないことと、ルーブルは巨大なのでスマホの電池がなくなってしまうことです。どちらかというと3DSをレンタルしたほうがいいと思います。

f:id:donkusao:20170121194543j:plain

f:id:donkusao:20170121194545j:plain

おっこと主様。

f:id:donkusao:20170121194546j:plain

誰かえらいさんの墓。

f:id:donkusao:20170121194547j:plain

なき男というらしいです。

f:id:donkusao:20170121194548j:plain

f:id:donkusao:20170121194549j:plain

f:id:donkusao:20170121194550j:plain

f:id:donkusao:20170121194551j:plain

ナポレオン三世の部屋などのコーナーがあるのですが、ゴージャスで私的には一番見ごたえがありました。

f:id:donkusao:20170121194556j:plain

f:id:donkusao:20170121194559j:plain

モナリザも並んでいるというレベルではなく、すぐにみることができました。小さいとは聞いていましたが、カナの婚礼などほかの絵が大きいのですごく小さく感じます。

f:id:donkusao:20170121194601j:plain

ルーブルを出てオランジュリーへ

4,5時間ルーブルにいたと思います。それでももっといようと思えば全然いれるくらい広いです。圧倒的でした。ルーブルを出て、オランジュリー美術館へ向かいました。

f:id:donkusao:20170121194536j:plain

f:id:donkusao:20170121194602j:plain

コンコルド広場のほうへ向かって歩いていくと左手にオランジュリー美術館が見えてきます。

f:id:donkusao:20170121194603j:plain

f:id:donkusao:20170121194605j:plainf:id:donkusao:20170121194606j:plain

モネの睡蓮です。へーってかんじです。

f:id:donkusao:20170121194608j:plain

f:id:donkusao:20170121194607j:plain

個人的に少し興奮したのがこれ。アメリカ展をやっていて、(常設展なのかどうかは知りません)アメリカンゴシックという絵がありました。実物の絵の写真は取ってはいけなかったのでパンフレットを取りました。この絵はデスパレートな妻たちのオープニングに使われている絵で何度も繰り返し見て親しみがあったのでテンションが上がりました。

f:id:donkusao:20170121194609j:plain

f:id:donkusao:20170121194610j:plain

凱旋門へ

オランジュリーを出て、コンコルド広場のほうへ向かっていきます。

f:id:donkusao:20170121194611j:plain

パリのトゥクトゥク

f:id:donkusao:20170121194612j:plain

コンコルド広場にあるオブジェで、クレオパトラの針というそうです。

f:id:donkusao:20170121194613j:plain

そのまままっすぐシャンゼリゼ通りど歩いていきます。私には何の関係もないルイヴィトンがあります。

f:id:donkusao:20170121194615j:plain

結構歩いて、凱旋門到着。ルーブルオランジュリー→コンコルドシャンゼリゼ→凱旋門は一直線の同線なので迷うことなくいけました。

f:id:donkusao:20170121194617j:plainf:id:donkusao:20170121194619j:plain

f:id:donkusao:20170121194620j:plain

凱旋門は展望台に上がることができます。360度パリを見渡せるのでお勧めです。パリの建物は都市計画上の規制があるらしく、低い建物ばかりなのでと遮ることなく見渡せます。放射状に延びる道は美しいです。

国立近代美術館

メトロに乗って、ポンピドゥーセンターにある近代美術館へ行きます。ここは夜もやっているので遅くても大丈夫です。

f:id:donkusao:20170121194625j:plain

f:id:donkusao:20170121194626j:plain

f:id:donkusao:20170121194627j:plain

ダダイズム

f:id:donkusao:20170121194628j:plain

アンディ・ウォーホル

f:id:donkusao:20170121194629j:plain

f:id:donkusao:20170121194631j:plain

f:id:donkusao:20170121194632j:plain

こんな感じで、近現代アートが大量にあります。オノヨーコの意味不明なのもありましたw一番よかったのは韓国のビデオで、若さがなくなってしまうことへの無常感みたいなものを表現している映像作品があったのですが、それが一番心にしみました。まあ正直絵などを見てもあまり知識もないのでよくわからないのですが、単純に普段あまりしない体験をして新鮮な一日でした。

f:id:donkusao:20170121194633j:plain

f:id:donkusao:20170121194634j:plain

パリのコンビニ。

f:id:donkusao:20170121194635j:plain

サンドイッチ1.89、チョコプリン1.3、クスクス1.9、サラミ1.85、ジュース1.7。計8.64ユーロ。1,063円。

費用等まとめ

まとめ:ルーブルは広い。

  • 食費 1,063円
  • 宿代 2,759円
  • ミュージアムパス4days 7,626円
  • ルーブルアプリ コンテンツ 700円       計12,148円

 (※1ユーロ=123円で計算)