境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

テレフォン人生相談を布教したい

雑記

テレフォン人生相談を知らない人は人生損してる。

f:id:donkusao:20170204063355j:plain

すみません。ラジオを聞く習慣がないもので、どこの放送局でやっているのかさえ知りませんが、テレフォン人生相談という神ラジオがあるのを皆さんは御存知でしょうか。知っている人は知っていると思います。知らない人は知りません。あたりまえ。私はyoutubeで聞いてます。

この番組はたった15分ほどですが、笑い、感動、怒り、そして様々な人生訓を教えてくれます。かれこれ3年くらい前から聞き続けて来て、もはやいくつかのパターンを把握しましたが、それでもなお面白さはとどまることを知らず、いつ聞いても新鮮で新しい発見があります。

本日の分は名作でした

私が説明するより聞いたほうがわかりやすいので、一回今日のぶんを聞いてみてください。笑いあり涙ありの名作でした。


2017/02/03(金) TEL相談

5分位~

相談者「(36歳の娘にもう結婚できない趣旨のことを)ちょっと言っただけでも、コップが飛んきたりね。」

加藤諦三「まあ。コップくらいで良かったですね。」←リスナー爆笑

相談者「いや私に死ねって言いますよ。」

加藤諦三「あなたに死ねっていう?」(中略)

相談者「殺したいって。」

加藤諦三「うん。そうでしょうね~」←リスナー大爆笑

中盤

相談者の共感力の乏しさが露呈←リスナー怒り

ラスト

原敬子「お幸せに。」「お幸せに。」←リスナー涙

加藤諦三「人生が行き詰まったときは逆が真実です。」←リスナー「かっけー」

まとめ

リスナーの感情「笑い→怒り→涙→相談者頑張れ→自らもカタルシス」という具合に、15分弱で激動します。これくらいの質の放送が今回だけでなく3~4回に1回くらいあります。くだらないドラマを1時間見るより圧倒的に短時間で質の高いドラマが楽しめるのだからすごい。

勝手に好きな回答者・司会者ランキング

正直なところ、回答者には当たりハズレがあります。当たりの場合は大当たりでナイフのような言葉でぶっ刺されること必至。個人的に大当たりは以下の3先生。

 

1、フロイトの申し子。親への憎しみほじくりまくり加藤諦三先生。

2、はまったときは神がかり。取扱い注意ロケットランチャー大原敬子先生。

3、スーパーリアリスト。ミセスコールドブラッド大迫恵美子先生。

 

カリスマ性のある3人です。言葉に力がある人ってたまにいますが、この3名はまさにそれ。

まとめ

この番組を案外知らない人が多く驚きます。永久に続いてほしい番組なので、みんなで布教してどんどんリスナーを増やしませんか。