境界かつ限界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

境界かつ限界

健忘症の備忘録

長谷川豊さんガンバ!!密かにささやかなエールを送ります。

ニュース 雑記

私は言葉を信用しない

「ありがとう。」と言われて嬉しい気持ちになるのは自然なことだが、それが本心なのかどうかについては、判断のしようがない。本心では相手を憎みながらお礼を言うことはできる。実際私は、必要以上にお礼を言うようにしているし、必要以上に下手に出て人と接する。なぜなら、それは人間関係を円滑にする上で必要なことだからだ。ここで言う人間関係を円滑にするとは、自分の都合のいいように相手に動いてもらうことだ。つまり、私は丁寧に接することで人を操作している。

これをしているのは、私だけではない。多くの人が、意識的か無意識的かにかかわらずしていることだ。自分が「いい人」であることで、相手にも「いい人」であらせようとする。返報性の法則を利用しているのだ。 

最近こんなニュースを見た。

wired.jp

 

 悪態を付く人ほど実は純粋で正直な人が多いということ。逆に表面的にいい人ほどいざという時に裏切るということ。(研究ではそこまで言ってないけど。)うん。なんとなく気づいていた。

耳当たりのいいことばかり言う人って、信用出来ないなって思っていた。例えば、大金持ちの慈善家がいる。この言葉自体が形容矛盾なのだが、実際実在するし、驚くことに人々から賞賛されている!本当にアフリカの子供たちを救いたいなら全財産とは言わないまでも、財産の大部分ををなげうって奉仕すればいい。マザーテレサのように。しかし、自分の懐が本当に痛むまですることは絶対にない。たとえ子どもたちが死に続けていたとしても自分のハイソーシャルな生活に支障のない範囲でするだけなのだ。

こういうタイプの人達は、本当にスマートでクレバーだ。繰り返すが、こういうタイプの人達は、意識的にか無意識的にか人を操作する処世術を嫌というほど心得ているのだ。ぼーっとしていると、人々はこういうタイプの人達の魅力に取りつかれてしまう。そして気づかない間に搾取されているということが往々にしてある。

長谷川さんは馬鹿正直!

www.asagei.com

前置きが長くなったが、長谷川さんはこういうタイプの人達とは一線を画する。むしろ対極に位置すると言っていい。つまり、長谷川さんは、スマートでクレバーなどではなく、泥臭くて頭が悪くて、どうしようもない人なのだ。正直者はバカをみるというが、まさにそれを体現した人物、正直に言い過ぎて炎上した人物、歩く自然主義文学、それが長谷川豊なのである。正直者は馬鹿である。さらにいえば、彼のブログのタイトルを思い出してほしい。「本気論 本音論」。なんのひねりもない。どストレートな性格だというのが手に取るようにわかる。

ミニミニ トランプVSヒラリー劇場が千葉で開催?

www.news24.jp

 

そんな、長谷川さんが出馬する。千葉県民はどう判断するのか。耳あたりの良いことを言うヒラリータイプ?の他の政治家か、頭の悪い正直者のトランプタイプの長谷川さんか。エスタブリッシュメントvsアンチエスタブリッシュメントのゴングがなろうとしている。長谷川さんを支持すると公言することができない雰囲気がすでに漂っている中で、どこまで隠れ長谷川支持者が票を伸ばすのかが楽しみだ。もっと言えばコテコテの共産党ではなく、バーニー・サンダースのような人が千葉1区に出馬してほしい。そうすれば、エスタブリッシュメントvsアンチエスタブリッシュメント(右派)vsアンチエスタブリッシュメント(左派)の三つ巴合戦が楽しめる。

最後に

話がとっちらかってるが、結局のところ何が言いたいかというと、人を判断するときの基準を誤ってはならないということ。人を判断するときに重視すべきことは、その人の言葉の印象などではなく、その人の本質の部分だ。

長谷川さんのあの発言で言うならば、その本質は、透析患者を殺すことではなく、未来の世代のために財源のない大盤振る舞い(負担の先送り)をやめるというところにある。これを、長谷川さんは透析患者(障害者)を殺すべきだと考えている差別主義者だと曲解している人がいるが、それは本質とは全く違う妄想だろう。長谷川さんの本質はおそらく馬鹿な口の悪い正直者なのだ。普段耳あたりの良いことを言っている人のほうが、腹の中は差別主義者かも知れないのだ!!

 

 

※ちなみに、私は長谷川さんを支持しているわけではありません。もっと自分のポリシーに一致する候補者が現れてほしいと思ってます。例えば長谷川さんの主張の中で社会保障の適正化や、教育の無償化には賛成ですが、安全保障や死刑制度などについて意見がぜんぜん違います。私の中のプライオリティイシューは税と社会保障なので、その点については考え方が近いのでマシな候補者だというだけです。では。